1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. »
  4. » スンダル(ひよこ豆のサラダ仕立て) レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スンダル(ひよこ豆のサラダ仕立て) レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

スンダル(ひよこ豆のサラダ仕立て)

茹でたヒヨコ豆を各種スパイスとココナッツファインで炒め合わせた、サラダ仕立ての料理です。
一応レシピ本が元ネタなのですが、渡辺氏のレシピを横目に見ながらアレンジしたので、なんだかパクった様なレシピになってしまいました f(^^;;;

元のレシピ本ではグリーンマンゴーのみじん切りを混ぜ込んでいたのですが、東京の東の方までグリーンマンゴーを買いに行くのが面倒だったので、まあ同じマンゴーだしと言う事でアムチュールで代用しています。
そういえばグリーンマンゴーって、欧米だと皮は青いが中身は普通に熟しているマンゴーの種類を指しているような気がするのですが、アジア系だと未熟なマンゴーを指してグリーンマンゴーと言っているような気がします。なんとなくですが。

味の濃いヒヨコ豆+酸味というのは、チャナマサラと同じ考え方ですね。スンダルは冷めても美味しい(冷やしても美味しい)ので、副菜として先に作っておくのも良さそうです。ヒヨコ豆好きの方には特にオススメ。
料理単品で味わった場合はチャナマサラの方が旨いですが、副菜としては中々の出来。

出典:Dakshin: Vegetarian Cuisine from South India


この本、南インド料理がお好きな方にはおススメかもしれません。
サンバル・ラッサム・ポリヤル・ドーサのレシピが各10種類以上載っていたり、イドゥリやワダのレシピも複数種類載っていたり、、、と、かなり人を選ぶレシピ本です f(^^;;
私はあくまでも“カレー派”のつもりなので、私のジャンルとは少し違いますかね。


【材料】
乾燥ひよこ豆 200g

青唐辛子 2本(ヘタと種を外してみじん切り)
ココナッツファイン 大さじ2
塩 小さじ2強
アムチュール 小さじ1/2

コリアンダーリーフのみじん切り 大さじ2程度
レモン汁 1個分(=大さじ2)

(テンパリング用)
サラダ油 大さじ1
マスタードシード 小さじ1
ウラドダル 小さじ1
赤唐辛子 2本(半分に切り種を除いておく)
ヒング 1ccぐらい
生のカレーリーフ 1枝(15~20枚)

(下茹で用ホールスパイス)
カルダモン 5個
クローブ 8個
ベイリーフ 2枚
胡椒 小1/2
クミンシード 小1

【作り方 その1】
ひよこ豆を一晩水につけ、水を吸収させる。

水を切り、鍋にひよこ豆とタップリ目の水を入れ、下茹で用ホールスパイスと塩小1を入れ、50分茹でる。
茹で上がったらザルにあげ、カルダモンとクローブとベイリーフを抜いておく。
(ここまでチャナマサラと同じ)

【作り方 その2】
鍋にサラダ油とマスタードシードを入れ、半分ぐらいバチバチ弾け始めたら火から下し、全て弾け終わるまで待つ。

テンパリング用の残りの材料を入れ再び火にかけ、ウラドダルがキツネ色になったら or カレーリーフがクリスピーになったら、茹でたひよこ豆を鍋に入れ、青唐辛子・ココナッツファイン・塩小さじ1強・アムチュールを入れ、ざっと混ぜ合わせる。

火を止め、レモン汁とコリアンダーリーフを混ぜ込み、完成。
出来立ても旨いが冷めても旨い・・・というか冷やした方が美味しいかもしれません。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。