1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » チキン
  4. » チキン・アチャール(鶏肉のピクルス) 試作中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキン・アチャール(鶏肉のピクルス) 試作中

※1日経過後はこちら
※2日経過後はこちら
※3日経過後はこちら


チキン・アチャール(鶏肉のピクルス)を漬け込み中。。。

チキン・アチャール

鶏肉のピクルス

おそらく一度目は失敗が予想されるので、肉は1/4量、肉以外は1/2量で試作中。
このまま数日漬け込むらしいが、そんなに経過させて大丈夫なのだろうか。

レシピによっては「60日以内に消費する」等と無茶な事を書いてあったりします。

【材料】
鶏むね肉 500g(皮を外して食べ易い大きさに切る)
ニンニク 1/2個(すりおろす)
生姜 親指大(すりおろす)
マスタードオイル 210cc
塩小さじ1
黒砂糖 50g
モルトビネガー 210cc

(ホールスパイス)
ベイリーフ 1枚
赤唐辛子 6本
黒胡椒 10粒
カロンジ 小さじ1/2
コリアンダーシード 小さじ1 1/2
クミンシード 小さじ1/2
マスタードシード 小さじ1

(パウダースパイス)
ターメリック 小さじ1/8
シナモンスティック 2cm分
クローブ 2個分
グリーンカルダモン 2個分(中の種のみ)
ヒング 少々(0.2ccぐらい?)

【作り方】 ※自己責任でお願いします。
鍋にマスタードオイルとスパイス全てを入れ、加熱する。
※追記:レシピ他によると、まずマスタードオイルのみを煙が出るまで加熱し、その後火を弱め、それからスパイスを入れるとマスタードオイルの香りが良くなるようです。煙が出た直後だとスパイスが焦げそうな気がするので、煙を出したら少し火を止めてからスパイスを入れた方が良い気もしますが、、、

クミンシードがシュワシュワしてきたら鶏肉・おろしニンニク・おろし生姜・塩を入れ、弱火~中火で10分ぐらい炒め揚げにする。鶏肉に火が通ったら、火を止めて鶏肉は外に出しておく(焦がさない為?)。

別鍋にモルトビネガーと黒砂糖を入れ加熱し、10分ぐらい煮て砂糖を溶かしつつ少し煮詰める。
(これ元のレシピでは、酢が1/3になるぐらいまで煮詰めていました。煮詰めた方が酸味が抑えられて良いのかもしれません)

全て冷めたら、全てを混ぜて、漬け込み用の容器に入れる。
漬け込み中は、朝晩容器の内容を混ぜる。

3~5日ほど漬け込んだら完成。らしい。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。