1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ビーフ
  4. » ゴア風ハンバーグ レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴア風ハンバーグ レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

ゴア風ハンバーグ

インド南部ゴア州(ja.wikipedia.org)のバーガー。インド風のハンバーグです。カレーも好きですがハンバーグも好きな私的にはかなり好きな味になりました。キリスト教徒が多いゴア州ですので、きっと牛肉を使ったハンバーグ的な料理がある筈、、、と書籍を漁って発掘しました。でも1冊のレシピ本にしか載っていなかったので、あまりメジャーな料理ではないのかもしれません。

元のレシピではアップルサイダービネガーを入れていたのですが、「ゴアは赤ワインビネガーだろう」という勝手な思い込みの元、赤ワインビネガーに置き換えています。レモン果汁の酸味と合わさって、後味のほのかな酸味と赤ワイン風味が非常に良い感じです。

今回は何もかけずに食べましたが、例えばさっぱりとしたトマトソースをからめても美味しくなるような気がします。普通「ハンバーグカレー」というと、ハンバーグ+カレーですが、逆にハンバーグにしかスパイスが入っていない「ハンバーグカレー」という感じで面白い感じに、、、それは既にカレーでは無いですかね・・・

食べていて思ったのですが、以前作ったラム・コフタと似た様な味です。意識して似せた訳ではありませんが、結果的に分量も殆ど同じ感じですね。引用元として全然別の書籍を元にしたにも関わらず同じ様な分量という事は、コフタとしてはこれぐらいのスパイスを入れるのがスタンダードだという事になるのかもしれません。ちなみにラムの際にはグリーンカルダモンを入れていましたが、個人的に牛肉とカルダモンは合わない気がしているので、今回はカルダモンを入れていません。

最近ゴア料理の書籍を買い漁っているのですが、ポルトガル領だっただけあって、名詞が英語とポルトガル語のチャンポンで何だか良く分からない感じです f(^^;;

盛り付け時に赤玉ねぎのスライスやコリアンダーリーフを添えるのも良いと思います。

(おまけ)
どこかのファーストフード店?のメニュー。ここでは「goan burger」はゴア風のハンバーガーっぽいですね(アメリカだからかな)。見ているだけでお腹がすきます。

http://eatatshalimar.com/menu/menus/Penny%20Pincher%20Specials.pdf
※PDFなので開く際は注意。


【材料】 ※3個分ぐらい
挽き肉 250g(牛か合い挽き)
玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
青唐辛子 1本(ヘタと種を除いてみじん切り)
生姜 小指大(すりおろす)
ニンニク 3片(すりおろす)
溶き玉子 1/4個
レモン果汁 小さじ1
コリアンダーリーフ 1株(みじん切り)
パン粉 大さじ3
赤ワインビネガー 大さじ1
塩 小さじ3/4

(パウダースパイス)
クミン 小さじ1/4
コリアンダー 小さじ1
レッドペッパー 小さじ1/4
黒胡椒 小さじ1/4
ナツメグ 小さじ1/4
クローブ 2本分
シナモンスティック 1cm分

【作り方】
材料を全て混ぜ、ハンバーグ型に丸めておく。

フライパンにサラダ油(分量外)を敷き、両面に焼き色が付く程度に中火で焼く。

オーブンを200℃に加熱しておき、オーブンで10~15分ほど、焼く。
(ハンバーグはオーブンで仕上げた方が3倍美味しいですね)

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。