1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » その他ベジ・副菜
  4. » ビンダルーペーストで作る簡易アチャール レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンダルーペーストで作る簡易アチャール レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

簡易アチャール

レシピというかなんというか、生野菜をビンダルーペーストで和えて簡易アチャールを作ってみました。ビンダルーペーストは、唐辛子を中心にスパイスをお酢に漬け込んで若干の油脂と塩分が追加された、ウェット状のマサラになります。ビンダルーって言うぐらいなのでゴアに由来するんですかね。インド料理では珍しい“調味料”になります。

南インド料理がお好きな方はピンと来たかもしれませんが、お酢と唐辛子で漬け込んだアチャールは、名著「カレーな薬膳」の中で「本来のアチャールとはかけ離れた代物」と酷評されたアレになりますw(突っ込まれる前に自白)

でも旨いですよ。

ビンダルーペーストについては、一説によると、カレーの「辛さ追加」はこういったウェット状のマサラを混ぜ込むと良いという話もありますので(塩気がありますし、スパイス成分が既に溶け込んでいるので)、試す価値はあると思います。テーブル調味料として置いてあるインド料理屋さんもあるとかなんとか。少し味は変わっちゃいますがそれもまた良しです。ただバターチキンみたいなのとは合わないと思いますが(一度、バターチキンの辛さ増しでビンダルーペーストが混ぜられてたのを見掛けました。それは味が合わないだろう f(^^;;)

ちなみに下記のリンク先はGABANのビンダルーペーストになりますが、大きめのスーパーや高級系スーパーにも瓶が綺麗な「朝岡スパイス」のビンダルーペーストを売っている事もあると思います。ちょっとお高いですが、お試しであればわざわざGABANのビンダルーペーストを通販したり探し回ったりするよりも朝岡スパイスのもので良いかもしれません。

桃ラーの次は、ビンダルーペーストがブームになったりして・・・(ヘルシーだし・・・

【材料】
玉ねぎ 1/2個(繊維を断ち切る方向に1cm幅でスライス)
キュウリ 1/2本(乱切り)
ビンダルーペースト 小さじ2~3程度
コリアンダーリーフ 2株(みじん切り)
(好みで;塩 少々)

【作り方】
混ぜる。

好みで数時間マリネする。

漬け物イメージで食べる場合は好みで塩気を追加する。(追加しなくても大丈夫)

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。