1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » マサラ
  4. » チャット・マサラの配合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャット・マサラの配合

■チャットマサラ
チャットマサラは、美味しんぼ24巻で海原雄山が「チャック・マサラ」と言いまつがえた事で有名です。海原雄山の説明によると「チャック・マサラはガラン・マサラの辛味に黄色い唐辛子の丸みのある辛さが加わり、アマチュールの酸味が加わるわけだ」等と訳の分からない事を言っていますが、これは塩が入っているのでスパイスというよりも調味料に近いと思った方が良いかと思います。ただし海原雄山の言う通り、“黄色い唐辛子”を入れている例もありますので、あながち馬鹿にしたものではないのかもしれません。黄色い唐辛子って何だ・・・?
フライドフィッシュのような揚げ物にかけたり、ムルグ・マライのような焼き物にかけたりすると吉。かなり良いです。作ると大変すぎるので作るよりもMDHのチャットマサラあたりを買ってきた方が早いと思いますが、ご参考で。

例によって参考レシピ毎に配合はバラバラですが、塩分・アムチュール(ドライマンゴー)の酸味・ヒング(アサフェティダ)の硫黄臭が必須だと思います。アムチュール大好き。

以下、全てパウダー。
※細かい手順は割愛。

クミンシード 大さじ1
黒胡椒 大さじ1
クローブ 5個
(乾燥)ミントの葉 大さじ1/2
アジョワン 小さじ1/4
アサフェティダ 小さじ1/4
岩塩 大さじ1
アムチュール 大さじ2 1/2
(乾燥)ジンジャー 小さじ1
レッドペッパー 小さじ1
クリーム オブ ターター(酒石英) 小さじ1/4
塩 小さじ2

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。