1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » スリランカ料理
  4. » 新じゃがを使ったアラ・テルダーラ レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新じゃがを使ったアラ・テルダーラ レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

アラ・テルダーラ

じゃがいもを玉ねぎやモルディブフィッシュと炒めたスリランカ料理、アラテルダーラを作りました。「アラ」がジャガイモを指すみたいです。

モルディブフィッシュは美味しんぼ24巻で「スリランカカレーの決め手がカツオブシだったとは!」と言われた有名なアレですね。モルディブフィッシュに使うのはサバ科のハガツオで、日本で使うカツオ(サバ科のカツオ)とは比較的近縁になるようです。ただ味的には鰹節ほどの鰹風味はなく、どっちかというとサバ等で作った削り節の方が近い味だと思いました(もしかしたら代用可能?)。

モルディブフィッシュは、肉や魚の料理には使わず、主に野菜を使った料理に旨味を足すものとして使われているようです。

味は、油を吸って素揚げ状態になった新じゃがに、塩とスパイスとフライドオニオンとフライドガーリックと削り節がまぶされていて、ほのかにココナッツの甘い香りが漂ってる感じでした。カレーリーフは他の香りにまぎれてどこかに行ってしまいましたね(もう少し入れた方が良かったかも)。モルディブフィッシュは前に使ったカラワラと比べると、そこまで強烈な「魚風味!」ではなく、まさに削り節のダシが近いイメージです。

とにかく単純に旨いですね。材料さえあればかなり短時間で作れ、また、魚の旨味がインド料理には無い旨味を出してくれるので、副菜として優秀かもしれません。オススメ。

【作り方】
新ジャガイモ 500g
ココナッツオイル 60cc
玉ねぎ 1/2個(薄切り)
ニンニク 3~4片(薄切り)
生のカレーリーフ 5枚
モルディブフィッシュのフレーク 大さじ1強
塩 小さじ1/2

(パウダースパイス)
ターメリック 小さじ1/4
コリアンダー 小さじ1/4
レッドペッパー 小さじ1/4

(ホールスパイス)
鷹の爪の輪切り 小さじ2
マスタードシード 小さじ1

【作り方】
ジャガイモを茹でて、4つに切る。
(後続作業の5分前ぐらいから茹で始めると、茹で上がりと炒め上がりの時間が丁度合う)

鍋にココナッツオイルとマスタードシードを入れ加熱し、マスタードシードが半分ぐらいバチバチ弾けたら火を止めて弾け終わるのを待つ。

鷹の爪・カレーリーフを入れ再び加熱し、カレーリーフがクリスピーになったら玉ねぎを入れ、玉ねぎが茶色くなるまで炒める。

ニンニク・モルディブフィッシュ・パウダースパイスを入れ、ニンニクがクリスピーになるまで数分炒める。

茹でたジャガイモと塩を入れ、数分炒めたら完成。


【おまけ】
作っている様子をプチ実況してみました。画質悪いですがご参考。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。