1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » シーフード
  4. » カラーヒー・ジーンガー レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーヒー・ジーンガー レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー(ちょいオマケ)

カラーヒー・ジーンガー

小型の中華鍋のような鉄鍋"カラーヒー(Kadhai)"で作った(盛り付けた?)エビ(Jhinga)のトマト煮込み、カラーヒー・ジーンガーです。
Kadhaiという綴りでカラーヒーと読むのが適切のようです。エビはジーンガー。

よくインド料理屋さんでカダイとかカライとかカラヒ等と書いていますが、これ全部同じ言葉なんですね。

で、カラーヒーで作ればなんでもカラーヒーなんとかなのかなぁと思いきや、"Kadhai Jhinga" でネットで検索すると "Ajwain flavoured prawns" と書いてある事が多いです。アジョワンはエビと合わせる事が多いですね。
あと例えば "kadhai murgh" で検索したりすると、どうもトマトで煮込んである料理を指す事が多いようです。逆形成…でしょうか、"Kadhai Jhinga" は「アジョワンフレーバーのトマト煮込み」っぽいです。

カラーヒーが調理器具を指すのかお皿を指すのかも良く分かってなかったりしますが… f(^^;;

という事で、アジョワンの清涼感のある香りが効いていてトマトで煮込んだエビカレー、です。
他に特徴的なところではバター・レモンを使用しているので口当たりが良く、カスリメティ(正しくはカスーリー・メーティー)も入っているので、材料は少なめですがそれなりに特徴的な香りがします。

少しメーティーが多くて香りを支配されてしまった感があります。アジョワンの風味はかなり後ろに引っ込んでしまいました。が、サッパリしていて筋は良い料理です。

【材料】
エビ 20尾(殻を外しておく)
バター 50g
玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
ニンニク 3~4片
ショウガ 親指大
トマト 3個(ザク切り)
青唐辛子 3本(種ごと小口切り)
レモン果汁 30cc
塩 小さじ1
生コリアンダーリーフ 適量(トッピング用)

(ホールスパイス)
アジョワン 小さじ1
カスーリー・メーティー 大さじ1 ※多すぎた。小さじ1でOK

(パウダースパイス)
赤唐辛子 小さじ1/2
コリアンダー 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1 (ガラムマサーラ、かな)

【作り方】
ニンニクと生姜はミキサーでペーストにしておく。

鍋にバターとアジョワンを入れ火にかけ、2分ほど加熱したら玉ねぎを入れ、玉ねぎに火が通るまで炒める。
ニンニクショウガペーストを入れ軽く炒め、更に赤唐辛子とコリアンダーを入れ炒め合わせる。

トマトと塩とエビを入れ、20分ほど炒め煮にする。

レモン果汁とガラムマサラとカスーリー・メーティーを入れ一煮立ちさせ、盛り付けて青唐辛子とコリアンダーリーフをトッピングして完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。