1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ほうれん草
  4. » サーグチキン(サグチキン) レシピ見直し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーグチキン(サグチキン) レシピ見直し

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

サグチキン

前々からサーグチキンのレシピが微妙に怪しかったので、見直しの意味で作り直してみました。
気分でチキンを後乗せにしてみています。ちょっとやっつけ気味の更新でスイマセンw

作っているところ

【材料】
ほうれん草 20~30株
重曹 小さじ1
タマネギ 1個(細か目のみじん切り)
ニンニク 1個
トマトジュース 160g
鶏もも肉 500g(皮を外して一口大に切る)

サラダ油 大さじ3
塩 小さじ1.5

(ホールスパイス)
クミンシード 小さじ1
赤唐辛子 1本
シナモンスティック 1本
クローブ 5個
カルダモン 5個

(煮込み)
赤唐辛子 小さじ1/2
コリアンダー 大さじ1

(仕上げ)
ガラムマサラ 小さじ1/2
カスリメティ 大さじ1

【仕込み1】
ホウレン草を茹でる用の鍋に半分ぐらいの水(分量外)と重曹を入れ、沸騰させる。
沸騰したらザク切りにしたホウレン草を入れ(先に茎を入れ、次に葉を入れる)、全体的にクタっとなったら引き上げる。茹でる時間はせいぜい数分のオーダーです。(鍋のお湯が再沸騰するかしないかぐらいで引き上げる)
完全に冷めるまでザルにあげ流水にさらす。

茹でたホウレン草をミキサーに入れ、様子を見ながらギリギリでミキサーが回る程度の水(分量外)を足し、ペーストにする。完全にペーストにしないと煮込む際に水分が分離すると思います。

【仕込み2】
大蒜を多少ブツ切りにし、少量の水(分量外)とともにミキサーにかけ、ペーストにする。

【作る】
サラダ油大さじ2と赤唐辛子・クローブ・シナモン・カルダモンを入れ弱火で加熱し、クローブ・カルダモンが油を吸ってプックリしてきたらタマネギを入れ、キツネ色まで炒め、ホールスパイスを抜く。

ニンニクペーストを入れ、水分が飛ぶ程度まで炒める。煮込みスパイスを入れ、軽く炒める。
トマトジュースを入れ、水分がほぼ飛ぶまで10分煮詰める。

別鍋にサラダ油大さじ1とクミンシードを入れ弱火で加熱し、クミンシードが焦げ始めたら鶏肉を入れ、水分が飛ぶまできっちり炒める。

ほうれん草のペーストと塩と仕上げスパイスを入れ、一煮立ちしたら盛り付け、鶏肉を乗せて生クリームをまわしかけ、完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。