1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ドリンク・デザート
  4. » シュリカンド Shrikhand

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリカンド Shrikhand

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

シュリカンド

なぜかインディアンスイーツを作ってみました。グジャラート料理だそうです。

プレーンヨーグルトの水分(ホエー)を切り、残った固形部分に色々まぜただけですが、濃縮された固形分が軽く酸味のあるクリームチーズ(レアチーズケーキ)のような味になり非常に美味しいです。酸味のメインはホエー側なのでプレーンヨーグルトを食べるよりは酸味が穏やかです。

ナッツやドライフルーツは適当になんでも良いと思います。レシピではピスタチオだったのですが切らしていたのでアーモンドを倍量にして作りました。今回は3時間程度の水切りですが、半日ぐらい水切りすればもっと固いクリームチーズ状になるのだそうです。

これおすすめ。

つくってるところ

【材料】
プレーンヨーグルト 450g

砂糖 30g
サフラン 3~4本(お湯小さじ1で色を出す)
アーモンド 10個(10分茹で、冷水に取って皮をむいて粗く刻む)
レーズン 大さじ2(水で2時間ほど戻し、水気を切っておく)

カルダモン 2~3個(中の種のみ)

【作り方】
プレーンヨーグルトを3時間~半日ほど水抜きする。
(コーヒーフィルターなりキッチンペーパーなり不織布なりを使用して)

カルダモン以外の材料を全部混ぜて冷やす。

カルダモンをミルサーでパウダーにし、シュリカンドを盛り付けてカルダモンをふりかけて完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。