1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 没レシピ
  4. » サルソン・カ・ムルグ Sarson Ka Murgh 試作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルソン・カ・ムルグ Sarson Ka Murgh 試作

サルソンカムルグ

カラシ(Sarson)の風味が効いたチキン(Murgh)のカレー。
マスタードオイルでマスタードシードをテンパリングしマスタードパウダーを投入、トマトとパクチーがメインのグレービーで鶏肉を煮込んだ料理。

かなり癖が強そうな組み合わせだったので殆ど期待していなかったのだが、思ったよりも面白い味になった。惜しむらくはフェヌグリークシード… ネパール料理に入れる分には気にならないのだが、インドっぽいグレービーと合わせるのはやはり難しい。近々、フェヌグリークシードを抜いて再チャレンジしたい。料理中の写真も撮ったがどのみち作り直すので省略。

後はタマネギを入れるかコリアンダーパウダーを増量するか、或いはグレービーを煮詰めるか… タマネギは食感が悪化しそうなのでコリアンダーパウダー増量+煮詰める、かな。

【材料】
鶏むね肉 600g(皮を外して一口大に切る)
おろし生姜 大さじ1
おろしニンニク 大さじ1
マスタードオイル 大さじ3
トマト 1個(ザク切り)
パクチー 4~5株
青唐辛子 3本(ヘタと種を取ってザク切り)
塩 小さじ1強

(パウダースパイス)
赤唐辛子 小さじ1/2
クミン 小さじ1
コリアンダー 小さじ1 ※増やしたい
ガラムマサラ 小さじ1
マスタード 小さじ2 ※マスタードシードをミルサーでパウダーに

(ホールスパイス)
マスタードシード 小さじ1
フェヌグリークシード 小さじ1/2 ※要らない

【作り方】
パクチー・青唐辛子・トマトをミキサーにかけ、ペーストにする。

鍋にマスタードオイルを入れ煙が出るまで加熱する。
マスタードシードとフェヌグリークシードを入れ、数秒したらおろし生姜・おろしニンニクを入れ軽く炒め、パウダースパイスを入れ、先ほどのペーストを入れる。

鶏肉と塩を入れ、蓋をして10分ほど煮込み、蓋をはずして5分ほど煮詰め、完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。