1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ネパール料理
  4. » マチャ・ゴルベラ Maacha Golbheda レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチャ・ゴルベラ Maacha Golbheda レシピ

maacha golbheda

意外と続く俄ネパール料理ブーム。マチャ・ゴルベラを作った。
小魚(Maacha;ネパールなので本来は淡水魚だと思​う)を香味野菜やパクチーを利かせたトマト(Golbh​eda)ソースで和えたネパール料理。マチャなんちゃらという言葉には「魚が入った何か」ぐらいの意味しか無さそうで、マチャなんちゃら系の料理はドライタイプやウェットタイプ(?)など色々な料理があるが、今回はトマトを煮詰めてドライな付け合わせ状に作った。マチャの言葉の意味としてはおそらく小魚に限られている訳ではなく、魚全般を指す言葉っぽい。Jhinga Machaで海老を指しているような気もする。

小魚は乾煎りして和えるのみとし、少しサクサクした食感が残るようにした(田作りのようなパリパリにはならないが…)。トマトの酸味+小魚+香味野菜の組み合わせはご飯のあてとして優秀。単品で食べるとそこそこだがご飯とともに食べると途端に輝き出すのは酸味のある料理に共通した特徴なのか単に自分の好みか…

レシピに記載した通りわりとネパール料理っぽい作り方をしたが(マスタードオイル、フェヌグリーク、花椒、、)、この料理はトマトやパクチーの味が強いのでそのネパール料理っぽい部分は意味があるのか無いのか分からない感じになった。例えばマスタードオイルなんかはこれぐらいの使用量であれば無理に使う必要も無いだろう。

つくってるとこ

総合評価:★★★

【材料】
かたくちいわしなどの乾燥小魚 50g(塩が添加されていないもの)
マスタードオイル 大さじ1
カットトマト 1缶
青唐辛子 2本(ヘタを取って種ごとみじん切り)
塩 小さじ1
パクチー 3株(みじん切り)
ニンニク 1/4個(みじん切り)
ショウガ 2cm角(みじん切り)

(パウダースパイス)
ターメリック 小さじ1/4
花椒 小さじ1/4

(ホールスパイス)
フェヌグリークシード 小さじ1/4
赤唐辛子 2本

【作り方】
フライパンに小魚を入れ加熱し、弱めの火で5分ほど乾煎りし、取り出す。

フライパンにマスタードオイルを入れ煙が出るまで加熱し、フェヌグリークシードと赤唐辛子を入れ焦げ始めたら(5~10秒ほど)ニンニク・ショウガ・青唐辛子を入れ軽く炒め、カットトマト・塩・ターメリックを入れ、蓋をせず10~15分ほど煮詰め、冷ます。

小魚・トマト・パクチー・花椒を混ぜ、完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。