1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 中南米
  4. » サルサ・ベルデ Salsa Verde レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルサ・ベルデ Salsa Verde レシピ

エンチラーダス

サルサ・ベルデ

脱線。

メキシコ料理の緑(ベルデ)のソース(サルサ)、サルサ・ベルデ Salsa Verde。
サルサ・ベルデで検索するとイタリア料理のサルサ・ベルデがヒットして紛らわしいが、こちらはメキシコ料理のサルサ・ベルデ。なんで同じなんだろう。

いろいろお世話になってるこちらの唐辛子屋さんFacebookページ)で今シーズンの販売が始まったので、トマティージョ(トマティーヨ)Tomatillo とハラペーニョを購入し作ってみた(売り切れの場合は数日待てば在庫が復活する、かも)。日本では生のトマティージョの販売は珍しい?(の?)
トマティージョは植物学的にはナス科ではあるもののトマトとは関係なく、食用ほおずきとも呼ばれるメキシコ料理に欠かせないホオズキ属の野菜だか果物だか。"青いトマト"という通名に騙されないように注意したい。

出来上がったサルサはトマティージョのフルーティな味・香り・酸味、ハラペーニョの辛味・青臭さ、シラントロの青臭さを感じる、とてもサッパリして夏っぽい味(そのまま)。鮮烈な味と香りはインド料理とは異なる魅力がある。メキシコ人が最も好むサルサはこのサルサ・ベルデだとかなんとか(真偽不明)。

調べた感じだとサルサ・ベルデの作り方には幾つかバリエーションがあって、トマティージョをさっと茹でてからミキサーにかけるもの、トマティージョのみミキサーにかけるもの(他は刻む)、水煮を使うもの、お湯を入れるもの?などあったが、フレッシュさを意識しつつシンプルに仕上げてみた。味的にも食感的にも特に問題を感じない。

各種トルティーヤ料理(タコス、エンチラーダ、トスターダス、チップスなど)に付けたりして食べる。ただ茹でたり焼いたりした肉や魚に添えるのも良さそうだし、サルサで何かを煮たりもするみたい。
今回は熱したラードでサッと揚げた(くぐらせた?)トルティーヤで茹で鶏を包み、サルサ・ベルデをかけつつカッテージチーズを乗せて食べた。エンチラーダス・サルサ・ベルデ Enchiladas en Salsa Verdeという料理で、作り方は色々とバリエーションがある模様。冷凍のトルティーヤはカルディあたりに売っている(フラワートルティーヤだが)。コーントルティーヤは五反田のムンドラティーノには売ってるかな。

唐辛子料理のレシピはこちらのページなど参考に。

【材料】
トマティージョ(トマティーヨ、トマテ・ベルデ tomate verde) 300g
ハラペーニョ 2本 ※そこそこ辛い。セラーノでも可
玉ねぎ 1/8個
ニンニク 1片
シラントロ(コリアンダー、パクチー)のみじん切り 小さじ1
塩 小さじ3/4

【作り方】
トマティージョは薄い皮を剥き、表面をよくすすぐ。
ハラペーニョはヘタを落とし(種と胎座は残す)、ミキサーにかかりやすいようにざっと刻んでおく。
玉ねぎ・ニンニクも同様にザッと刻んでおく。

材料を全てミキサーに入れペーストにし、完成。


【トマティージョ】
トマティージョ
完全にほおずき

【皮を剥いたトマティージョとハラペーニョ】
剥いたトマティージョ

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。