1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » シーフード
  4. » マラバール・フィッシュ・カレー Malabar Fish Curry レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラバール・フィッシュ・カレー Malabar Fish Curry レシピ

Malabar Fish Curry

マラバール(ケーララ)スタイルのフィッシュカレー。ココナッツオイルを効かせ、ココナッツミルクとタマリンドで味を構成(あえてトマト抜き)。かなりシンプルなレシピなのでシンプルな味になった。南インドのシーフードカレーは似た様なものが多く地域毎の違いはそんなに無いと思うが(地域差よりも料理ごとの違いの方が大きい気がする。どの地域にもココナッツミルクで煮るもの・タマリンドで煮るもの・トマトで煮るもの・それらの組み合わせ、が存在する様な気が)、ココナッツオイルを使用するところがかろうじてケーララといったところか。

ココナッツミルクを使用する場合はなんとなく青魚ではなく白身魚を使ってしまう。今回は正月らしく鯛を使用。水分が少ないタイプなのでタマリンド20gはちょっと多かった気もする。
トマトも入れてタマリンドを減らし、コリアンダーパウダーやリーフを入れた方が万人受けする分かり易い美味しさにはなるんだけど、万人受けと自分好みの微妙なラインを狙ってレシピを捜索するのは楽しい。

つくってるとこ

【材料】
白身魚 200~300g
玉ねぎ 1/2個(薄切り)
ココナッツミルクパウダー 30g+水200cc
青唐辛子 2本(包丁で縦にスリットを入れておく)
おろし生姜 小さじ2
おろしニンニク 小さじ2
タマリンド 大さじ1~2(10~20g) ※20gだと少し多い気がする
カレーリーフ 5枚
ココナッツオイル 大さじ2
塩 小さじ1/2

(パウダースパイス)
赤唐辛子 小さじ1/4

(ホールスパイス)
マスタードシード 小さじ1/2

【作り方】
タマリンドはお湯100ccほどにしばらく浸け揉みほぐし、果肉ごと濾す。

鍋にココナッツオイルとマスタードシードを入れ弱めの火で加熱し、マスタードシードが弾けたらカレーリーフを入れ、クリスピーになるまで軽く炒め、玉ねぎを入れ、透明になるまで炒める。

おろし生姜・おろしニンニク・青唐辛子・赤唐辛子を入れ軽く炒め、ココナッツミルク・濾したタマリンド・塩・魚を入れ、10分煮込んだら完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。