1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 独り言
  4. » 「チューボーですよ!」を見ながらパラクパニールのレシピを考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チューボーですよ!」を見ながらパラクパニールのレシピを考える

先週のチューボーですよ!はパラクパニールでしたね。

何度作ってもしっくり来ないパラク系のカレー(パラクパニール、パラクチキン、アルパラク)ですが、成功したという事になっているチューボーですよ!のレシピを見ながらレシピを考えています。近々、作ってみます。

■元レシピから分かる事
元レシピがまずまず成功しているという前提で見ると、

サラダ油と大蒜が極端に多く、塩分も多め → 旨味を補っていると思われる

香りにはカスリメティが肝?

ほうれん草の色を止めるのは、やはり重曹

って感じですね。前提が崩れていると成り立ちませんけど。。。

■逆に、
元レシピを見て「これは無いな~」と思う部分。
(怒られるかな^^;自分で成功していないクセに何を偉そうにって感じですが^^;;;)

■サラダ油
幾ら何でも多過ぎる気が。3人前で200cc=1人前で66cc=1人当り油だけで600kcal!
寿命が縮まりそうです><
(そもそも“3人前”というのにも若干嘘が入っている気もします)

■クミンシード
クミンシード大1は多過ぎる気がします。
ここまで入れるとバランスが壊れて舌触りと食感を悪化させるように思います。

チリパウダー?
チリペッパーではなく??チリパウダーを使うと既にインドじゃない気が^^;
旨味を補うために意図的にチリパウダーを使っているのかもしれませんが・・・
仮にチリペッパー(レッドペッパー)を指しているとすると量が多過ぎですね。

■ガラムマサラ
ガラムマサラはメーカーによって配合がバラバラなので・・・
そもそも私は市販のガラムマサラで良い配合の物に当たった事が無かったりします。レシピで“ガラムマサラ”と書かれてしまうとその時点で再現が難しいですね。

■という事で、自分的な改良版のレシピ
パニール・・・はとりあえず既製品で誤魔化す予定(インド製の冷凍パニール)

ほうれん草 2束
重曹 小1
水 適量
タマネギ 1個(細か目のみじん切り)
大蒜 1.3個(≠1.3片)※旨味を出す為、すりおろすかペーストにしたい
トマトジュース 150cc~200cc ※トマトそのものよりも旨味が濃縮されるので
生姜 適量
サラダ油 限界で80cc~100cc
塩 小2ぐらい入れて平気かな?

(スターター;ホール)
クミンシード 小1
シナモンスティック 1本
クローブ 2個
カルダモン 2個
メティシード・・・はカスリメティがあるから要らないかな?

(煮込みスパイス)
レッドペッパー 小1
コリアンダー 大1
※コクを足すにはコリアンダー!(大1)

(仕上げスパイス;カスリメティ以外を乾煎りして、カスリメティごとミルサーで挽く)
クミンシード 小1/2
シナモンスティック 2cm
クローブ 2個
グリーンカルダモン 2個(中の種のみ)
ベイリーフ 1/4枚程度
カスリメティ 大1~大2

作り方は、ほぼ元レシピのままで良いと思います。仕上げスパイスは仕上げに入れるとして。さてさて、どうなりますか。これで大外ししてたら赤っ恥ですねw
多分、というか過去のパラクカレー失敗経験上、大蒜をケチると旨味不足で失敗しそうな気がするので、そこは元レシピの量を守ろうかと思います。

■おまけ その1
チューボーですよ!効果か、ハリオムさんの所(インド人シェフのブログ)のアクセス数が急増してますねw

来月にでもハリオムさんの所に習いに行こうかな。

■おまけ その2
とりあえず材料だけ。
パニール
冷凍パニール 1キロで1400円。パニールなんて売ってるんですね~

パラタ
冷凍パラタ 5枚で450円。パニールの隣に売ってたので衝動買い・・・
今回は買っていませんがメキシコ製(!)のチャパティも売ってました(トルティーヤのついでに作ってるのかな)

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。