1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 没レシピ
  4. » バターチキン ( チキンバターマサラ ) レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バターチキン ( チキンバターマサラ ) レシピ

改良版レシピの方が出来が良いのでこちら完成版バターチキン

写真はそのうち貼るとして、とりあえずレシピメモ
バターチキンは比較的再現性が高い
(カスリメティさえ入れればなんとかなる。逆に言うと入れないとなんともならない)

書籍のジャイヒンドのレシピをベースに、あと適当

カレー伝道師 渡辺氏のレシピに従えば もっと軽い仕上がりになるが、たまに食べるならモッタリしたレシピの方がおいしく感じる
毎日ならまた違うんでしょうけど

【材料】
タンドリーチキン(チキンティッカ) 500g
バター大2
サラダ油 大3
ホールトマト 1缶
カシューナッツ 100~150g
蜂蜜 50~100g
おろし生姜 小1
おろし大蒜 小1
塩 小1
生クリーム100cc
水 650cc

(スタータースパイス;ホール)
クローブ 5本
シナモンスティック 1本
グリーンカルダモン 5個
メース 3片

(煮込みスパイス;カスリメティ以外はパウダー、カスリメティはホール)
レッドペッパー 小1
パプリカ 小1
カスリメティ 大1

(仕上げスパイス;ホールを仕上がり直前に乾煎りして挽く)
クミン 小1/2
シナモン 2cm
クローブ 2本
グリーンカルダモン 2個 (中の種のみ)
カスリメティ 小1

【仕込みその1】
カシューナッツを水250ccで茹で、ミキサーでペースト状にする
ミキサーが上手く回らない場合は様子を見ながら少し水を足す

【仕込みその2】
バター大1でスタータースパイスの香りを出す
ホールトマト1缶、水400cc(空いた缶に水を入れればちょうど)を足してひと煮立ち
煮立って少し経ったら、ホールスパイスを抜いてからミキサーでペースト状にする
ペーストにしたらホールスパイスを戻す

【作る】
1.サラダ油におろし生姜・おろし大蒜を入れて弱火で香りを出す
2.カシューナッツのペーストを入れてかき混ぜながら弱火で5~6分炒める
(一度なじんだ油が再び分離し始める程度)
3.煮込みスパイス&塩を投入
4.トマトペーストを投入し、蜂蜜・バター大1を入れて味を調え、モッタリするまで少し煮込む
5.タンドリーチキン・仕上げスパイスを投入。味が足りなければ塩・バター追加

6.盛り付けてから生クリームを回し掛けて完成
好みで、万能ネギ・ニラ・コリアンダーリーフ(パクチー)を少し散らす(分量外)

【課題】
バターの風味が弱い。サラダ油の全量をバターで置き換えるか?
バターを増やす場合はカシューナッツを減らしたいところ
トマトの味が薄い。缶の種類にもよりそうだが、ホールトマト2缶にして水を足さない形が良いかも
塩味が効きにくいので、仕上げに追加必須。バターとの兼ね合いで量が定まっていない
スターターにメティシードを入れてみるか(抜きにくそうだが抜かなくても大丈夫か?一度単独で食べてみるか
仕上げスパイスからクミンを抜いてみる
煮込む際のカスリメティはパウダーに挽いてから使ってみる

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。