1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » Tips
  4. » インド料理における“ベイリーフ”の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド料理における“ベイリーフ”の話

レシピじゃないですが、ふと・・・

洋書のレシピ本を眺めていると、indian bay leaves ( cassia leaves ) という記述がありました。cassia(カシア)ってこれの事???

カシアの葉=インド料理で言うところのベイリーフ、なんでしょうか。シナモンカシア月桂樹も、全部クスノキ科なんですね。

このあたりを見るとそれっぽいことが書いてありますが、このあたりを見るとそうでも無いような・・・シナモンがCinnamomum zeylanicum、カシアがCinnamomum aromaticum、インディアンベイリーフがCinnamomum tamala、かな?
いずれにしろ、インド料理で言うところの“ベイリーフ”はいわゆる“月桂樹(ローリエ)”ではなく、月桂樹よりもシナモンに近い植物(シナモンの近縁種)である事は確かなようです。

うーん、今までずっと間違ってた(^^;
どなたか詳細ご存じないですか?


2/15 追記
お、インドジンドットコムに売ってますね。

商品説明がw
「インド産のベイリーフです。品質はウ~ン。。量がありますので使える部分を使って下さいませ。」
だそうですw

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。