1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » その他ベジ・副菜
  4. » カディパコラ ( のようなもの ) レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カディパコラ ( のようなもの ) レシピ

総合評価:★★☆(゚A゚)マーマー

カディパコラ
予定通りのビジュアル、カディ・パコラ(のようなもの)

先週、変なモノを作ってしまったのですが、コメント欄で「カレー好き」さんに色々と強力なご助言を頂いた結果、まあまあのカディ(のようなもの)が出来ました。

パンジャブ地方のヨーグルトをベースにしたカレーを“カディ”と呼ぶのだそうです。知らなかった。で具がパコラなのでカディパコラ(もしかしたら、“パコラ”を具材に使うというのがパンジャブ地方の特徴なのかも知れません)。先週コメント欄にも書きましたが、「カレー」の語源という説も諸説あるうちの一つだそうです。味的にはカレーの語源とは思えないですけどね。

パコラを具に、ヨーグルトベースでスパイシーなグレービーが絡んで、まあまあ良い感じです。本来はヨーグルトタップリで、かつもう少しシャバシャバしたグレービーのようですが、元のレシピ(ヨーグルトを400~500g使うもの)は酸味が強過ぎてどうにも日本人的には微妙な味なので色々とアレンジしました。これをカディと呼んで良いかどうかは・・・どうなんでしょう?

本来はサッパリした料理みたいなんですが、酸味を抑える為にアレンジした結果、妙にドッシリとした料理になっちゃいました。意図的にそうしたんですけど・・・

多分これ、酸味に強い方と弱い方で評価が変わると思います。
酸味に強い方、ダメ元で如何ですか?

私的には、これなら無しでは無いです。(二重否定のニュアンスを汲み取って下さい^^;)

【参考URL powered by “カレー好き”さん】
ShowMeTheCurry.comレシピ1
ShowMeTheCurry.comレシピ2
CookPadレシピ
MTRのレトルトを食べて微妙な感想(まあMTRは何食べても微妙ですけど)
“カレー好き”さんがハリオムさんのところまで質問に
レシピ本の通りに作って微妙な感想の方

【材料】
パコラ 適量(今回は、カボチャとサツマイモとバナナで作りました。バナナは微妙だった・・・)

ヨーグルト 200g
生クリーム 200cc
ひよこ豆=チャナ豆=チックピー=ガルバンゾーの粉(チャナフラワー、チックピーフラワー、 ベースン、ベスン、ベッサン) 1/2カップ
玉ねぎ 1/2個(すりおろし)
大蒜 1/2個
生姜 親指大
青唐辛子 数本(みじん切り)
コリアンダーリーフ 適量(手でちぎる)
塩 小1 1/2
サラダ油 大2
水 200cc

(スターター)
マスタードシード 小1

(パウダー)
コリアンダー 大1
ターメリック 小1/4
クミン 小1/2
レッドペッパー 小1

(ホールを挽いてパウダーにする)
クローブ 2個
カルダモン 2個
シナモンスティック 2cm
カスリメティ 大2

【作り方】
まずパコラを作る。カボチャ・サツマイモ・ジャガイモ・玉ねぎあたりがオススメ。ボール状のかき揚げ状態にしても良いと思います。

ヨーグルトと生クリームとチャナフラワーと水200ccをボールに入れ、泡立て器等でよく混ぜる。

玉ねぎはすりおろし、大蒜と生姜は少量の水とともにミキサーでペースト状にする。いっそ玉ねぎも纏めてミキサーにかけても良いかと思います。

鍋にサラダ油を入れ、マスタードシードを入れ加熱し、バチバチ弾け始めたら玉ねぎ・大蒜・生姜のペーストを入れ、ある程度の水分が飛ぶ程度まで炒める。

残りのスパイスを全部入れ30秒~1分程炒め香りを出したら、ボールに混ぜたものを入れ、塩を入れ、青唐辛子を入れ、弱火でよく混ぜながら少しモッタリしてくるまで煮込む。

味がバラバラな感じであれば火を止め半日寝かせて下さい。大丈夫な方はこのまま。

で、パコラを入れ、数分煮込んで、盛り付けてからコリアンダーリーフを飾り付けて完成。

【おまけ】
パコラ3種
左がサツマイモ、右がカボチャ、奥はバナナ。
バナナのパコラはインド料理と呼べるかどうか微妙。そして味も微妙。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。