1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 主食
  4. » マサラドーサ レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マサラドーサ レシピ

総合評価:★★☆(゚A゚)マーマー
※焼き方のコツはこちら


マサラドーサ
マサラドーサ・・・に見えます?焼きが足りない?

マサラドーサ(横から)
一応、中にはポテトマサラ(生地はバキバキですね)

昨日よりは随分マシになりました。自称マサラ・ドーサです。
味・食感は なんだかちょっと違う感じですが、ギリギリでブログに載せられるレベルかなと思ったので載せてみます。コメント欄に感謝!

でも何か違う感じなんですよね~。。。お店で出てきたらガッカリするレベル orz
うーん。

【材料】

バスマティライス
160g
ウラドダル 40g
塩 小1/4

サラダ油 適量

【作り方】
バスマティライスとウラドダルをたっぷりの水に4時間浸ける。

ヒタヒタ程度まで水を切り、フードプロセッサーでペースト状にし、塩を入れて常温で一晩発酵・・・と思ったら今の気温では発酵しなかったので、オーブンの発酵モード(37℃)で2時間発酵。(もっと長い方が良いのかも知れませんが)

100cc~200cc程度の水(分量外)を足し、サラダ油をしいたフライパンで片面を焼く。
真ん中あたりにポテトマサラを適量のせ、なんとなく巻いて完成。

焼いた方法)
・フライパンに油をしく際には、クッキングペーパーで薄~く。
・火加減は、最初は弱く・下面が焼けてから強くした時が一番上手く焼けた気がします。
 (最初から強火にすると生地が沸騰してボコボコになる)

【メモ】
・今回の水加減は、お好み焼きともんじゃ焼きの中間ぐらいにしてみました。ちょっと薄くし過ぎた気もします。
・水を足さずに蒸せばイドゥリ?
・少量のフェヌグリークパウダーを入れているレシピもありますね。ドーサ/イドゥリともに。
・水を足さずに焼いた時はサクサクしてました。水をあまり足さずに薄く延ばす事が出来ればお店っぽくなるのでしょうか・・・?

【おまけ】
フェヌグリーク(メティ)にょきにょき。
フェヌグリーク(メティ)栽培 12日目
出張園芸コーナー

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。