1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 主食
  4. » プレーンドーサ ( ドーサミックス使用 )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレーンドーサ ( ドーサミックス使用 )

総合評価:★★☆(゚A゚)マーマー

ふらっと立ち寄ったハラル(ハラール)フードのお店にドーサミックスが売っていたので、ドーサミックスを使ってプレーンなドーサを朝食にしてみました。

プレーンドーサ
プレーンドーサ。少し焼き色が足りない

プレーンなので具なし
プレーンなので具なし。生地の内側が割れちゃうのはなんとなからないですかねぇ。

ドーサミックス
ドーサミックス。8枚分で確か250円(200円だったかも)。

前に真面目にマサラドーサを作りましたが、味的には似たような感じですね。
焼き上がりは今回の方が上手くいった気がしますが、これは生地の違いというよりも焼き方が上達した違いな気がします。前回も思いましたが、生地が固まる前に生地が沸騰してしまうとアウトなので、火加減は慎重に。

ハンドメイドっぽさという意味ではバスマティライスとウラドダルから作るのは捨て難いですが、手間と金額を考えると今後はドーサミックスで良いかなと思ったりもします。

ちなみに材料を見ると、クエン酸や重曹が入っています。発酵させる代わりでしょうね。
フェヌグリーク(メティシード)パウダーも入っているようですが、香りを感じる程の量では無さそうです。

ハラールフードのお店やアジア系食材店がご近所にある方は、是非。

【材料】 ※4枚分
ドーサミックス 1/2箱(100g)
水 170cc

【作り方】
ドーサミックスと水をよく混ぜ、5分放置。

フライパンにキッチンペーパーなどで油を薄~く敷き、火にかける前に生地を鍋に入れ、鍋を回して生地を均等に延ばす。

弱めの火(弱火~中火)で加熱し、生地が固まったら火を多少強くし、焼き色を付け、完成。

続いて焼く場合は、フライパンを完全に冷ましてから(水につけ、水気を切る等)。

【メモ】
生地を薄くするとパリパリ、生地を厚くするとフンワリ。
ちょうどの厚さにするとサクサク。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。