1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » チキン
  4. » チキンビンダルー 改良版 レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンビンダルー 改良版 レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

チキンビンダルー 改良版
チキンビンダルー。タップリのコリアンダーリーフがポイント(多分)。
混ぜながらお召し上がりください的な。


3度目の正直、チキン・ビンダルーです。
赤ワインビネガーの香り・酸味にタップリのコリアンダーリーフが合わさり、乾燥スパイス中心のカレーとはまた少し違う趣です。コリアンダーリーフを一緒に食べないとなんとも頼りない味と香りですが、一緒に食べると格段に良くなります。

初回二回目と比べて、見た目は進歩してると思います(^^)
味は・・・、初回の方が美味しかったような気もしますが(ぉ、見た目との相乗効果で今回の方がお気に入りです。見た目は重要。もう少し改良の余地がありそうですが、一旦はこんなところで。

初回・二回目からの改良点)
・コリアンダーリーフは後乗せで。
・味と香りを纏める為にコリアンダーパウダー大1。
・赤ワインビネガーは多めに。(味見をしている内に増えちゃいました)

【材料】
鶏もも肉 500g(皮を外して食べ易い大きさに切る)
ジャガイモ 中1個(一口大に角切り)

玉ねぎ 1個
トマト 1個
大蒜 10片
赤ワインビネガー 大5

バター 30g
コリアンダーリーフ 4株(みじん切り)
塩 小1 1/2

(ホールスパイス;ミルサーでパウダーにする)
クミンシード 大1
コリアンダーシード 大1
カルダモン 5個(中の種のみ)

(パウダースパイス)
レッドペッパー 小1
ターメリック 小1
パプリカ 大1 ※半分ぐらいに減らした方が良いかも。

【作り方】
玉ねぎ・トマト・大蒜・赤ワインビネガーをミキサーにかけ、ペースト状にする。

鍋にバターを溶かし、鶏肉を入れ焼き色が付く程度に炒める。
スパイス(ミルサーでパウダーにしたものと、元々パウダーのもの)を入れ、1分程炒める。

ペーストと塩とジャガイモを入れ、蓋をして30分ほど煮込む。
仕上げは若干水分を飛ばし気味で。

盛り付けてからコリアンダーリーフをドカっと乗っけて完成。

【おまけ】
初回。
チキンビンダルー

二回目。
チキンビンダルー2

・・・同じ料理に見えませんね。

【出張園芸コーナー
コリアンダーリーフ(パクチー)がなかなか育ちません。。。
コリアンダー栽培 42日目

コリアンダー栽培 42日目 スパイス用

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。