1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » その他アジア
  4. » ビーフルンダン ( ルンダンサピ ) レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフルンダン ( ルンダンサピ ) レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

ビーフルンダン(ルンダンサピ)

華麗なる食卓 第9巻に登場したビーフ・ルンダン(ルンダン・サピ)を作ってみました。

牛肉をスパイスとココナッツミルクで煮込んだ料理ですが(「佃煮」と呼ぶ人もいるようで)、割りと南インド的と言うか、前に作ったゴアビーフカレーと似たようなベクトルです。メシのオカズですね。
大ぶりに切った肉を長時間煮込むような作り方もあるようですが(そっちが主流?)、今回のレシピはかなりお手軽です。

一応、酸味成分としてレモングラスとタマリンドが入ってはいるのですが、もう少し酸味を強くしても良かったかもしれません。華麗なる食卓のレシピによれば、レモングラスが2本、バイマックルーが2枚入っているので、ここは見習っても良いかも。(但し「粉唐辛子 大さじ2」など、そのまま信じると失敗確実な部分もありますが)

塩味は食べ方(ご飯に乗せて食べるか、単体で食べるか)に応じて強弱して下さい。

【材料】
牛肉コマ切れ 500g(今回は焼き肉用の肉をコマ切れにしました)
玉ねぎ 1/2個(ザク切り)
玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
大蒜 2片
生姜 20g
レモングラス 1本(ザク切り)
ピーナッツオイル 大1
ココナッツファイン 45g
ココナッツミルクパウダー 30g(少量の水を足しペースト状にしておく)
タマリンド 10g(少量の水で揉み出しておく)
サンバル・オレック 小1
塩 小1~1 1/2

(ホールスパイス)
シナモンスティック 1本
クローブ 5個

(パウダースパイス)
コリアンダー 大1
クミン 大1

【作り方】
レモングラスを少量の水とともにミキサーにかけ、完全にペーストにする。

フードプロセッサーにザク切りの玉ねぎ・大蒜・生姜・レモングラスペーストを入れ、ペースト状にする。

鍋にピーナッツオイルとホールスパイスを入れ火にかけ、クローブが油を吸ってプックリしてきたら、牛肉とみじん切りの玉ねぎを入れ概ね火が通るまで炒める。
パウダースパイス・玉ねぎ他のペースト・ココナッツファイン・サンバルオレック・塩を入れ、10分程炒め煮る。

タマリンドを揉み出し濾した水とココナッツミルクを入れ、一煮立ちさせれば完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。