1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » チキン
  4. » カルダモンチキン レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルダモンチキン レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

カルダモンチキン

カルダモン・チキン。鶏肉をヨーグルト・カルダモン・黒胡椒・レモンの皮・大蒜・生姜でマリネし、タップリのココナッツミルクとヨーグルトで煮込んだ料理です。
スパイスはカルダモン・黒胡椒・青唐辛子しか使っていませんので、カレーと呼べるかどうかは良く分かりませんが、けっこう旨いです。

料理名から分かる通りカルダモンを豪快に入れており、かなりエッジが効いているので好みが分かれるかもしれません。味の方向性は前に作ったマライチキンと似ていますね。(スパイスの使い方も似てますね)

グレービーのベースがヨーグルト+ココナッツミルクというのはアヴィヤルと同じ使い方ですね。ヨーグルトがかなり多めですが、タップリのココナッツミルクで中和され、酸味がそれなりに抑えられています。

出典は久しぶりの「The Food of India: A Journey for Food Lovers (Food of Series)

【材料】
鶏もも肉 900g(皮を外して食べ易い大きさに)
大蒜 1/2個
生姜 親指大
ヨーグルト 300g
レモン 1個
ココナッツミルクパウダー 90g+水400cc
ココナッツミルクパウダー 30g(少量の水で溶く)
コリアンダーリーフ 2株(みじん切り)
青唐辛子 6本(縦にスリットを入れておく)
サラダ油 大2
塩 小1 1/2  ※もう少し少なくても良いかも。

(ホールスパイス)
カルダモン 25個(中の種のみ)
黒胡椒 小1 1/2

【作り方】
カルダモンと黒胡椒をミルサーでパウダー状にする。
大蒜・生姜をヨーグルト大3とともにミキサーにかけ、ペースト状にする。
パウダーとペーストを混ぜ、レモンの皮をおろしがねでおろし入れ、鶏肉を入れ3時間~一晩程度マリネする。

鍋に油を入れ、マリネした鶏肉を入れ、表面に焼き色が付く程度に炒める。
ヨーグルトの残りとココナッツミルクパウダー90g(を水で溶いたもの)と塩を入れ、青唐辛子を入れ、蓋をせずに20~30分ほど煮込む。

レモンを半分に切り手で搾る。(1/2個分)

ココナッツミルクパウダー30g(を少量の水で溶いたもの)を入れ、レモンの搾り汁を入れ、一煮立ちしたらコリアンダーリーフを入れて完成。

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。