1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 没レシピ
  4. » 3種のダルカレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種のダルカレー

総合評価:★☆☆(゚д゚)フツー

レシピ本を参考にしたが、正直これは失敗。
不味くはないのだが平凡で特徴に欠ける・もたれる・スパイスがザラつく。

レシピの分量が明らかに嘘くさく、スパイスその他の量をかなり減らした。
(減らしたが、それでも多過ぎた。舌触りが悪い)

【材料】
チャナダル 75g
ムングダル 75g
ウタドダル 75g
大蒜 3/4個(みじん切り)
生姜 大蒜と同量(みじん切り)
タマネギ 1/2個(薄切り)
カットトマト 1缶
無塩バター 200g
塩 小1 1/2
水 700cc
生クリーム 適量

(スタータースパイス)
クミンシード 大2

(煮込みスパイス)
ターメリック 大1
パプリカ 大1
コリアンダー 大1
クミン 大1
レッドペッパー 小1 1/2

(仕上げスパイス;ホールを仕上がり直前に乾煎りして挽く)
シナモンスティック 2cm
クローブ 2本
グリーンカルダモン 2個 (中の種のみ)

【仕込み】
ダルは2時間吸水させる

【作る】
無塩バター・クミンシード・大蒜のみじん切り・生姜のみじん切りを入れて、香りが出るまで炒める
玉ねぎを入れて更に炒める(色が変わるまで)
カットトマト1缶、パウダースパイス、塩を投入
豆を投入し、水700ccを入れる
20分煮込む(水が減ってきたら都度足す)
盛りつけ、生クリームを適宜入れて完成

【課題というか反省】
とにかくスパイスを減らして、出来るだけボタージュスープイメージに近づけたい

ダルにはクミンシードとバターと大蒜は必須の模様
バターを大幅に減らして、最後にクミンシードをテンパリングして投入した方が良いかもしれない(バター・クミンシードの香りを生かすため)
ターメリックとパプリカは半量に減らす
コリアンダー・クミンパウダーは、入れなくても良いかもしれない(普通のカレーのイメージになりすぎる)

仕上げスパイスが相変わらず適当だが、粉っぽさを減らす為に、クミンシードとともに最後にテンパリングして加えるのが良いかもしれない
玉ねぎとトマトを入れたのは良いが、口当たりを良くするために、両方共にミキサーでペーストにした方が良いかも(あとトマトはちょっと多いかもしれない)


・・・北インドカレーから入って南インドカレーに行き着く人の気持ちが少し分かった今日この頃

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。