1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » タイ料理
  4. » センヤイ・パッキーマオ・ガイ レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センヤイ・パッキーマオ・ガイ レシピ

総合評価:★★★(゚∀゚)ウマー

パッキーマオ

色々収穫したので、あり合わせの材料でパッキーマオを作りました。
直訳すると、鶏肉入り酔っ払い幅広麺、、、何の事だか分かりませんが、酔っ払いも目が覚めるほど辛い、という意味だそうです。タイ料理のネーミングセンスは面白いですね。
最近、全く北インドカレーを作っていませんが、パッキーマオはとても辛ぇです(ぉ

ピッキーヌを10本入れたので、作っている最中からむせ返るような辛味です。
でも実際食べる時には辛いものの味を壊すほどではなく、ちょうど良い感じの仕上がりとなりました。仕上げにホラパをドッサリ入れたので、かなり気持ちの良い清涼感のある香りがします。
(食べ終わった後も手がヒリヒリしてますが f(^^;; 調理中にうっかり顔を触ったので顔もヒリヒリしてます)

センヤイもナムプリックパオもホラパもピッキーヌも未だ大量にあるので、食べるものが無い時はこれを作れば良さそうです。自分がどこに向かっているのか良く分かりません。。

若干麺が固かったので、センヤイを入れる時にもう少し水を入れれば良かったかなと思います。野菜を入れるタイミングはセンヤイよりも後にした方が良いかも(火が通り過ぎるので)。

レシピはタイの街角ごはんを参考にしました。



錦糸町が近い方は、錦糸町のタイランドショップやアジアヤオショーに行けば諸々の材料が手に入るかと思います。大久保あたりにも売ってるのかな?

【材料】 ※一人前です。
センヤイ 100g弱

サラダ油 大2
鶏肉 50g(一口大に切る)
空芯菜 1~2株(3cm程度に切る)
ブラウンマッシュルーム 3個(石突きを少し切って、縦4つ切りにする)
ミニトマト 2個(縦2つに切る)
プリッ・キー・ヌー(ピッキーヌ) 10本(種を取って縦4つ切りにする)
赤ピーマン 1/2個(細切り)

(仕上げ)
玉子 1個(溶いておく)
バイ・ホラパ 25枚程度

(調味料)
オイスターソース 小1強
ナム・プリック・パオ 小1強
醤油 小1強
ニンニク 1~2片(みじん切り)

【作り方】
センヤイをタップリの水に1時間浸けて、戻しておく。

鍋にサラダ油を入れ、鶏肉を概ね火が通る程度に炒める。
調味料と野菜類(ホラパ以外)を入れ、ざっと炒める。

センヤイと少量の水を入れ、センヤイが戻ったら溶き卵を入れ、ざっと混ぜる。
火を止め、ホラパを入れて混ぜ合わせて完成。


【おまけ;収穫したもの】
空芯菜
ミニトマト
バイ・ホラパ

カテゴリ
プロフィール

カレー料理人

カレー料理人
インド・タイ・ネパール・スリランカあたりを軸に、東南アジア料理・南アジア料理・西アジア料理・スパイス料理・カレーを作ったりします。

文章・写真の著作権は放棄しませんが、レシピ内容のパクリや文章の一部引用はご自由にして頂いて構いません。当然ながらリンク・Tweet・ソーシャルブックマークはご自由に。


currychefblog@gmail.com


はてなブックマークに追加

食材購入
おすすめ書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。